紅茶鑑定士

神戸紅茶では日本全国に数人しかいない「紅茶鑑定士」が在籍しております。
紅茶鑑定士がいることで皆様に変わらぬおいしさをお届けできます。

紅茶鑑定士とは

紅茶鑑定士は、テイスティングして茶葉の見分けを行うなど、紅茶のプロフェッショナルです。ティーブレンダーやティーテイスターとして10年以上の茶葉の買い付けやブレンドの経験を積んだ人のみ使うことができる称号のようなものとなっています。
国内には現在、数人しか存在しておらず、神戸紅茶には紅茶鑑定士が1人、修行中が1人在籍しています。仕事はもちろん、プライベートでも紅茶を探求する、真の紅茶好きが神戸紅茶の品質を支えています。


ブレンドに対する想い

紅茶鑑定士は、世界中の産地から届く茶葉のサンプルを、多ければ1日300杯ほどテイスティングします。こうして日々の訓練を積み重ねることで、茶葉の相性を見極める力が研ぎ澄まされます。紅茶鑑定士として認められるには、紅茶のテイスティングが可能な環境と長年の修行が必要で、その道は並大抵のものではありません。「世界各国から選りすぐった高品質の茶葉を、最高のブレンドで届けたい―」。紅茶鑑定士の熱い情熱から、紅茶ファンをうならせるブレンドが誕生しています。


紅茶好きも認めるような品質を目指して

紅茶鑑定士は、インドやスリランカ、ケニアなど主要産地国から茶葉のサンプルを取り寄せ、風味や香り、水色など細かくクオリティをチェック。厳選した茶葉は、大量に買い付けることで、高品質なものを低コストで仕入れています。
紅茶のプロフェッショナルの目利きによる仕入れ、ブレンドによって、いつでも安定した品質の紅茶をお客さまにご提供できるのです。


世界の神戸紅茶


世界の神戸紅茶