原料茶の販売

原料茶の買付、販売を行っております。 現在、インド、スリランカ、ケニアなど世界の主要生産国と取引があり、 茶園・産地の輸出業社・ティーオークションなどで買い付けを行っておりますので、幅広いご要望に対応できます。 また、原料茶の鑑定、検茶及びブレンドも行っています。

原料茶の特徴

原料茶は、紙製などの原料箱や、アルミ袋などに詰められて輸入されています。近年は、茶葉の品質劣化を防ぐため、真空パックされたアルミ袋に入った原料茶の輸入を開始しています。これらの原料茶を品質チェックして異物除去工程を経たものが、ティーバッグやリーフティーとして加工されます。


神戸紅茶で原料茶を買うメリット

原料茶は、紙製などの原料箱や、アルミ袋などに詰められて輸入されています。近年は、茶葉の品質劣化を防ぐため、真空パックされたアルミ袋に入った原料茶の輸入を開始しています。これらの原料茶を品質チェックして異物除去工程を経たものが、ティーバッグやリーフティーとして加工されます。


整った設備で製造 だから安心・安全

買い付けた茶葉は、安心・安全にお客さまに飲んでいただけるよう、ブレンド工程の前にクリーニングラインと呼ばれる様々な機械を通して異物除去を行います。その後、人の目で再度確認し、さらに安全性に磨きをかけます。茶葉によっては、ほぼ1日かけて茶葉の不純物を取り除くものもあります。充実した設備と丁寧な確認作業で、お客さまに安心して安全な紅茶を飲んでいただけるよう努めています。

製造工程の例

大量に買い付けた茶葉は、さまざまなサイズの金網がついた「廻し篩機(ふるいき)」にかけて茶葉のサイズを均一化し、強力なマグネットで金属類を取り除きます。その後、風力選別機、静電気を発生させる機械などにかけ、茶葉より軽い異物を取り除き、最終的に人の目で茶葉の確認を行います。クリーニングが完了した茶葉は、機械でブレンドして梱包し、表示ラベルを貼り付け、製品になります。

輸入原袋などバルクでの販売も行っています

クリーニング前の茶葉の輸入原袋、および輸入原箱も販売しています。紅茶鑑定士が目利きした品質の高い茶葉を大量にリーズナブルに購入できます。販売は約20キログラムから。食料品の抽出原料として業務用で購入したり、オリジナル紅茶として二次加工して販売する人などに重宝されています。

紅茶販売