インスタントティーミックス

インスタントティーミックスの特長

インスタントティーミックスは、粉末状になったインスタント紅茶のことで、砂糖などの甘味料やフレーバーを付けるための香料などを加えたものです。粉末ですので、お湯でも冷たい水でもサッと溶けて飲みたい時に素早く簡単に作ることができます。

スーパーなどで従来から良く見かけるミルク紅茶やアップル紅茶、レモン紅茶の他に、抹茶を使った製品など紅茶以外の粉末茶も増えてきました。当社では、紅茶に限らず各種粉末製品の充填加工に対応しています。

インスタントティーミックスの製造装置

オーガ

粉末飲料充填ライン。オーガ
窒素ガス充填をすることが可能で保存性に優れています。分封形態より安価なコストで製造ができます。 缶規格:301缶(口径60mm)、401缶(口径100mm)

  • インスタントティーミックスの製造工程

    製造工程1

    紫外線殺菌
    充填前の缶を紫外線殺菌します。

    缶充填
    缶にインスタントティーミックスを充填します。

  • インスタントティーミックスの製造工程

    製造工程2

    ウェイトチェッカー
    ウェイトチェッカーを通して充填量をチェックします。

  • インスタントティーミックスの製造工程

    製造工程3

    缶蓋仮巻き締め
    缶に蓋をして仮巻き締めをします。

  • インスタントティーミックスの製造工程

    製造工程4

    缶蓋本巻き締め(窒素ガス充填)
    真空にした後に窒素ガスを充填して缶蓋を完全に巻き締めます。


production item



ビジネス・卸売


ビジネス・卸売